航空機・船舶リース事業

当社は、グローバルに展開する航空機リースを開始しました。今後は保有機体数を増やし様々なニーズにお応えしていきます。

 ◇所有航空機◇

 

AIRBUS社製 320−200(旅客機)

・エンジン:  CFMインターナショナル製
        CFM56ー5B6/P 2基
・最大離陸重量:約73,500kg
・騒音基準:  ステージ3、チャプター3
・乗客数:   180名
・2007年製

 

 

BOEING社製 767−300F(貨物機)

・エンジン:  CFMインターナショナル製
        CF6ー80C2B6 2基
・最大離陸重量:約186,879kg
・騒音基準:  ステージ3、チャプター3
・2002年製

 

BOEING社製 737−900ER(旅客機)

・エンジン:  CFMインターナショナル製
        CFM56ー7B 2基
・最大離陸重量:約85,130kg
・騒音基準:  ステージ3、チャプター3
・乗客数:   204名
・2017年製

  

航空機需要の拡大
世界の航空機需要は、アジアを中心とする新興国の成長に伴う旅客輸送量の増加や格安航空会社(LCC)の台頭などを背景に、2012年の2万機から2032年までには 4万1千機へと2倍を超える拡大が見込まれています(ボーイング社予測)。 

今後の展開
保有機体数の拡大により幅広いニーズに対応していきます。